【1890万件】佐賀安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】佐賀引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元佐賀の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】佐賀の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます  
image_6.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでも上位を獲得しています。

共通しているのは、訪問見積もりの営業や作業する人の態度がいい、さらに、引っ越し費用の料金が安価。

例えばランキング・アンケートの数が僅かなら「信用できるの?」と順位を信頼できないケースもあります。ところが2千万人が答えたアンケート内容なら、信頼して良いですね。

実際、私は毎度サカイ引越センターに引っ越し依頼しますが大満足です。

IMG_1618111.jpg

アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

佐賀の引越しで安い日はいつなの?

業界として佐賀の引越し会社自体が暇だと料金が下がる傾向にあります。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と従業員に何もさせず会社にいさせるわけにはいかないので、平均より安料金でも「なんとか働かさせたい」「仕事がほしい」と思うからです。

だから引越し業者が繁忙期ではない日時を狙えば、私たちにとってはとても安い価格が望めます。

佐賀の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し実施依頼が多数でるので価格が高目です。その中でも土曜日がとりわけ高騰します土曜日に引越しをすることで、日曜日にダンボールを片付けたり、新居の配置を整える時間に費やせるからです。

一方で平日は土日祝日に比べ仕事の量が全くありません。すなわちものすごく低い料金が望めます。

佐賀の引越しで何月が安いの?


サラリーマンの転勤や新入生、就職など引越をする人が大幅に増える2月~4月は料金が3倍になります。

次に9月-10月が転勤が多い時期になり若干費用が高騰します上記以外の月は料金相場にあまりバラつきはないです。

佐賀の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

家を借りている方は月末まで契約をしていることがほとんどです。

切りの良い月末で引越しをして、月初め1日から新居で住もう!という方が非常に多くいます。

つまり、引越し業者は月末に仕事量が増え、月初と月中は非常に暇です。安い価格をいただくなら、できるならば月末以外で引越し作業を頼みたいですね。

佐賀の六曜も気をつけて!


赤口/大安/友引/仏滅/先勝/先負という名称の六曜も引越しの日で人気に差があります。大安をゲンが良く人気で引越し業者はものすごく忙しくなります。

逆に縁起悪い仏滅は、引越し業者が落ち着くことになります。低料金なら仏滅狙いです!

【佐賀の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

佐賀の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 佐賀の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

佐賀の引越し手続き場所

佐賀での電話番号やインターネット回線変更手続き

佐賀に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT西日本 電話番号 : 0800-2000-116

佐賀での九州電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
九州電力 電話番号はこちら⇩⇩⇩ 
          
各市ごとの問い合わせ一覧

 

佐賀のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
佐賀ガス : 0952-30-6161

佐賀市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
佐賀市上下水道局 電話番号 : 0952-33-1313

転入・転居届を佐賀市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、佐賀市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
佐賀市役所  電話番号 : 0952-24-3151(代表)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 佐賀市の運転免許センターまたは各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許センター住所 :佐賀県佐賀市久保泉町大字川久保2121番地26(電話番号:0952-98-2220)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

佐賀の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円
佐賀の家族引越しの場合の相場
移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

佐賀の引越し業者の住所・電話番号一覧

会社名 住所 電話番号
日本通運_佐賀支店_佐賀物流センター 佐賀市兵庫北1丁目4番5号 0120-154022
ハトのマークの引越センター_佐賀センター 神埼市大字尾崎4093-2 佐賀県物流センター内 0952-26-2019
サカイ引越センター_佐賀支社 〒845-0001 佐賀県小城市小城町字布施ケ里一角608-2 0120-097-699
佐賀県株式会社ヤマトホームコンビニエンス 佐賀営業所 佐賀県佐賀市鍋島3丁目6−1  

佐賀で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
佐賀で住みやすいのは武雄市です。武雄市はJR駅が武雄温泉駅、高橋駅と2か所あり、また現在計画中の九州新幹線西九州ルートも予定されていますので、遠方への旅行など交通の便は楽になります。また高速道路ICは武雄北方ICがあり、長崎方面、佐世保方面、福岡方面に向かうことができます。(佐世保方面は武雄JCTで路線変更)また、武雄市で有名なのが武雄市立図書館。全国的にも初めての試みで民間企業との提携を結び、図書館内にはTSUTAYA、またスターバックスでコーヒーを飲むこともできます。内装もおしゃれな空間で学生以外にも、おしゃれママにも人気な施設です。武雄市は、治安もよくご近所付き合いも干渉しすぎず、自由度のきいた生活が送れる事でしょう。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、佐賀で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身者の引越しは、大して荷物がない場合が多く、通常利用よりも単身者用コースや、かなり暇な会社を探す方が安い値段で引越しが出来ます。一つ気を付けたいのは、かかる金額は業者によって変わってきますので、最安値を探したいのであれば、見積金額を比較検討する必要性が出てきます。

インターネット上の一括での料金見積もりを使えば、一発で何社かに見積もり依頼が可能なので非常に便利です。なお、何かのパックだと選べるサイズや量が制限されます。そのボリュームで抑えられるかがポイントですね。小さな冷蔵庫やタンス、段ボールだとおおよそ10個までは大丈夫なことが多いです。高さにも決まりがあるので、大きな家具だと追加料金になるということもあるので注意が必要です。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日フリー便というのが低価格です(時間指定なしの午後便、朝一番の引越しは値段が倍近くにもなります)。それは、大抵の顧客は土日に引越し依頼をすることが多いからなのですね。

平日でなおかつ時間を指定しないフリー便であれば、作業が無い時間帯に空いた車両で運ぶ方法が可能になります。
しかし、業者側にとってメリットが多いこのフリー便は、できれば都合のいい時間で引っ越したい顧客側からすると多少なりとも不都合ですし、業者だけの都合に合わせているだけですから、この枠の予約が取れないですよね。そこで折り合いをつけようと、客側にとっても利点があるように、安く設定しているというわけなのです。

ちなみに料金は、運ぶ荷物のボリュームでも変わります。1Rなら荷物の量も少なく、車も最低限で充分ですよね。ということは、スタッフの人数も最少人数で人件費も最低限で済みますし、なおかつスキマ時間に受注できるならば、少し安く請け負ってもいいか、ということです。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生さんだったら、ワンルームなどの単身引っ越しが多いと思いますので、大手以外、もしくは、大手でも暇がある時をオススメします。

けれども、学生だと教科書や本などで荷物の数がそれなりに多かったり、親が用意したしっかりめの家具があることもあるでしょう、万が一があった時に大手のほうがきちんとしたサービスがあるので安心感はあります。

どちらを選ぶにせよ、第一に複数社に訪問見積もりをしてもらって比べることが1番です。社会人みたいに拘束されることがないので、引越しの日時は柔軟に対応可能なことが多いでしょうから、なるべく沢山の候補日時を出すといいですよ。引越し会社から「○○日なら安くなります」という意見が出るかもしれませんし、コミュニケーションに自信があればこちらから交渉を持ちかけてもいいですね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しは午前と午後では、午後便の方が安いです。なぜかと言うと、午前の引越しは業者がその1日で最初の作業をすることになるため、依頼主との約束のスタート時間を遵守しなくてはいけないということで、だいたいの終了時間が見込めるので自分達での片付けの時間をしっかりとれ、依頼主に利点が大きいため高めの金額設定になります。

逆に午後の便だと、業者が請け負っている引越しが終了してから取り掛かるので、
確実な開始時間が分からず、その分金額が抑えてあります。大体の時間は教えてもらえるため、よほどの出来事が発生しなければ、大幅に時間が変わることはそこまで多くありません。時間が読めずに多少モヤモヤするかもしれませんが、近距離や荷物が少ない時は便利ですので検討してみてもいいでしょう。
引越し費用が安い時期は?
引越しの金額が安い季節は閑散期である5月のゴールデンウィーク明けから7月までと、あとは1月です。

新生活が始まり、異動も少ない頃合いです。とりわけ1月、6月は天候が定まらない時期なので、避けられる人が増えます。7月から8月においても暑くなるので大変な作業は除外する人が増えますね。

こういった閑散期に引っ越そうとすると、忙しい時期に比べて数万円も安い料金になる事もあります。
また、引っ越し費用を安くするには、閑散期でかつ平日を狙うことでしょう。閑散期とはいえ、土日利用をする人もいます。もう1点言うと、現代でも仏滅は避ける人が多く、平日に仏滅があたり、閑散期の間なら依頼自体が少ない可能性が高いので最も安く引越しが出来ると思います。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者の段ボール販売だと、サイト経由などで買うよりはるかに安いです。

場所によっては箱を使いまわししているところもあり、多少傷などはあったとしても、だいぶ安価で入手する事が出来るのは嬉しいですよね。

ちなみにコースによっては、大小各種の梱包資材がまとめてついてくる場合もあります。その場合、だいたい30枚~なことがほとんどで、不足する場合は自分で買い足す必要は出てきますが、引越し業者はきちんと荷物のボリュームや何人家族かによって支給する梱包材の数を決定するので、少なすぎるということはありません。

業者を決める際にはこのようなサービスの部分も気にしつつ、どうやったら出費をおさえられるかも考えましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結局は、引越しの料金を安くしたいのなら、引っ越し日を仏滅にするのが正解です。
現代とはいえ、まだ「縁起」を気にかける人がほとんどで、このような避けるべきとされる日は引越しをする人が減るので、業者としては手が空いてしまいます。特別縁起を担ぐ人でなければ、この仕組みを利用するのが断然お得です。

通常価格よりもだいたい一万円から二万円位、割引価格で申し込みできるので、かなりお得感があります。

また、オフシーズンを選べば更に安くしてもらうことの可能性大です。結婚式なんかだと割とみんなが縁起のいい日を選びたいものですが、転勤などでただ移動するというだけなら、価格を重視して決定してもいいのではないでしょうか。

最近でもカレンダーや手帳には仏滅や大安などの期日があり、一目でお得な日が分かるようになっています。

佐賀で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

佐賀で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
1月の引越しは、低料金になる場合が多くあります。一年でいちばん忙しいシーズンは、3月です。あと、転勤の時期である9月もやっぱりあわただしい時期です。忙しい時期には、引越しの予約が増えるので、相場が高くなることがほとんどです。1月は正月があって、のんびり過ごしたいという人も少なくないですから、依頼は少なく、暇な時期となります。その結果、業者を手配しやすく、金額も低くなることが多いです。3月には新社会人や新しく大学生になる人が新しい住まいに引越しし始めるので、業者を手配するのが大変で、費用も割高になります。そのため、2月に引越し予定をずらす人が多く、2月もワリと予約が多くなります。ただし、急ぎすぎて引越し作業をしても、賃料が1ヶ月余計にかかってしまい、結果的に余計にお金がかかることもあるのでよく考えてください。
佐賀で2月の引越しは安い?
2月の引越し料金がお得なのは、前半です。なぜかというと、中旬以降は、引越しの時期になるからです。需要が特に高い3月と比べれば安いですが、2月前半と2月後半では相場が違います。めいっぱい費用をおさえたければ、前半のウィークデーがお勧めです。なぜかというと、引越しの需要が多くないので、どの引越し会社も顧客獲得に全力を挙げるため、条件の良い料金を出してくれるからです。最初の段階では、一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。複数業者の料金を一括見積もりでき、比較しやすいのが利点です。お願いしたい業者があったら、訪問での見積もりを頼みます。この際、複数の会社に依頼するのも良いでしょう。見積もりにきてもらえば、金額交渉しやすくなり、営業の人は、どこよりお得な金額を提案してくれます。
佐賀で3月の引越しは安い?
3月の引越し費用は、とても高いです。国外では9月を一年のスタートとしている国もたくさんありますが、我々の国では4月を区切りとして新学期がスタートするために、地元から離れて大学、短大、専門学校へ通うために一人での生活を始める人も多くいるシーズンです。また、社会人になって新しい会社に入るという季節であり、3月の中頃から後半にかけては一年の中で特に引越しが多い時期になります。そのようなわけで、予算的には高額になる傾向があります。といっても、上旬なら多少はリーズナブルな金額の設定がされていることもあります。都合さえ和えば、引越し需要のピークである半ば以降を避けるというのも費用を抑えて引越しするコツです。
佐賀で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月に引越しすると3月に比べれば割安ですが、全体的には決して安いとはいえません。新年度は1日でも引越しがズレると料金相場が大きく変わるシーズンです。上旬のうちは特に新生活の準備をしている人も多いため、まだピークは終わっていません。そういうわけで、通常の時期よりも料金が1.5倍以上にまで膨れ上がるシーズンです。一方で狙い目なのは4月の中旬以降です。この辺になると大抵の人は新生活を初めているので、業者の人たちはヒマな時期に入ります。月の後半でゴールデンウィークがかかってくるとまた費用が増えてしまうので、お金を節約したければ月の真ん中が良いでしょう。そのために、業者の空きカレンダーや相場の変化などもしっかり確認しておきましょう。
佐賀で5月の引越しは安い?
5月の引越しは割安です。もちろんそれには根拠があります。最初に、引越しのシーズンは、年度が切り替わる春先に集中しています。その結果、3月、4月といった時期がピークになり、その時期を外せばそれなりに安くなると言えます。ピークから外れた5月の金額設定ももちろん安いですが、気を付ける必要があるのがゴールデンウィークを含む連休です。ゴールデンウィークは、時間に余裕があるので引越しをする人が増えて料金の相場が高くなるので、連休明けを狙うことで料金をおさえられます。さらに、業者によってはカード会社と提携していて、ポイント還元に対応していることがあるので、ポイント還元を利用することでよりお得な引越しが可能です。
佐賀で6月の引越しは安い?
6月は引越し料金が安いです。その根拠は、年度末の引越し需要が終わっているため、利用者がほとんどいないからです。また、6月は祝日がないため、お休みの日が少ない月です。それも相場が低い理由です。そのようなわけで、休みを取ることができる人ならば、低料金で、ピークから外れているためすんなりと引越しできる点で、この月に引越し業者を利用することは利点が多くあります。くわえて、引越し会社だけでなく、不動産会社にとっても、入居者が集まらない時期なので、やはり安い相場になる傾向があります。その結果、それら費用を合計すると、6月はかなり費用をおさえることができ、お金をセーブしたい人にとってはかなりメリットがある月だといえます。
佐賀で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月の引越し費用は年間を通して見ると安いでしょう。ですが、気を付けたいのは、すべての日がリーズナブルというわけではないことです。7月の料金相場は金額の高低が区別されているので、この間に引越ししたい方は注意してください。相場が変化するのは「梅雨明けのタイミング」です。まだ梅雨に入っている月の半ばまでは、天候が悪く、さらに世間一般は夏季休暇に入る前なので、ここでわざわざ引越そうとする人も少ないため、お値段はごく普通です。ただし、梅雨明け宣言が出て、また夏期休暇が始まった後の引越しの費用は、このタイミングで引越ししようとする人の増加に伴って上がります。実際にお金を節約したいのならどうにか中旬までに終わらせるようにしましょう。
佐賀で8月の引越しは安い?
8月にかかる引越し費用は決して安いとは言えませんから、時期をずらして引越すようにしてください。8月は、夏休みや夏季休暇などまとまった休みをとりやすいので、この長期休暇の間に多くの人が引越ししようとして、需要が高くなるわけです。そういう事情で、その前後の7月、9月ならば、低予算で済ますことができます。ただ、7月は気温が高い時期なので、少し涼しくなってから動き出すという考えで、9月に引越すのも一つの手です。なお、9月にするといっても30日あり、いつでも良いというわけではありません。具体的には、ウィークデーは業者に依頼する人があまりいませんし、仏滅などを避ける人もいるので、あえてこういう日に引越しのスケジュールを立てるのもひとつの手段でしょう。
佐賀で9月の引越しは安い?
9月は意外ですが引越し需要が高く、需要が特に高い8月と比べても、そう費用の大幅削減は望めません。一年を通しても高い時期といえます。9月に多いのは転勤による引越しです。多くの企業が年度末を迎え、新しい事業年度に備えた配置換えに伴って引っ越しする人が増えるのです。さらに最近では9月に大型連休があり、その休みの時期に引越しを計画する人が多いため、月の後半はより金額が上がります。少しでも安い業者を探すために一括見積もりをしたり、利用できるならウィークデーの夜間便などのお得なプランを活用するようにしましょう。8月さえ避ければ値段が下がるといった考えで、9月を迎えてから業者探しを始めるようでは無理があるので、速やかに行動しましょう。
佐賀で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月の転居はお金を節約できます。その理由は10月はどの業者もわりと暇な期間だからです。業者が特にバタバタしているのは3月や4月などの春先です。3月、4月はあたらな学校や会社へと進む時期なので、それと共に住まいを移す人が多くなり業者の方々もバタバタしています。他にも一年の終わりの時期も引越し業者が慌ただしくなるので、料金が高くなります。繁盛期にスケジュールを組んでも、予約がいっぱいになっていることも多く、計画通りに予約できる保証はありません。業者の方々が引越しシーズンに引越そうと思うと、料金が高くなりますし、作業をするスタッフもアルバイトの人が多くなるので、作業の品質も落ち込みがちです。繁忙期以外の引越し計画なら、料金が安くなりますし、サービスの質も高めなので、ゆとりがある場合、忙しい時期以外に業者に依頼してみましょう。
佐賀で11月の引越しは安い?
11月の引越し費用は、他の月に比べれば確実に割安だといえます。10月と比較しても非常にお得です。1ヶ月待つだけで料金に大きく差が発生するので、わずかでも安い時期に賢く引越しましょう。11月の引越し件数は他の時期よりも少ないので、どの業者も共通してヒマな時期です。当然ですが不動産会社もヒマを持て余しています。お客さんが少ないので、少しでも客数を稼ぐためには、値下げするしかありません。その結果安くなっていくのです。引越しの予定はいきなり決まることがあるので、自分の予定通りに「何月に引っ越したい」とそんなには決定できるものではないので、やむを得ず最盛期に引越す場合も多いですが、もし長期的に予定を立てられるなら優先的に押さえておきたい月です。
佐賀で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月の引越しは、引越し業者にとっては閑散期になるため費用が安くつきます。12月は予定から外れた急なパターンでない限り引越しの計画を立てる人が少ないためです。それでも、半ば以降は冬期休暇と関係した引越し需要も割りと多いため、春先と同程度の繁忙期になると考えておいて間違いありません。目指すべきは中旬までの土日祝日以外です。なむなくそれ以降になってしまう場合でも、同じように平日を基本に、作業日程も時間は業者に任せるおまかせプランなどで申込むことで、多少でも費用を安くするよう頑張ってください。また、梱包は自分たちでやったり、段ボールも廃品利用することで出費の節約に繋がります。基本的なテクニックである相見積もりも積極的に利用しましょう。

関連ページ