【1890万件】佐賀安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

佐賀の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越す時、引越し会社にお任せで引越しする予定の方は引越し契約の契約書というのものを確実に読んでおく必要があります。どうしてかというと、引越しをしにきてくれる担当者さんは完全無欠ではありません。

同じ人間です。やはりミスをしてしまうこともありますし、荷物を落としてしまうこともあります。どんなにプロフェッショナルであっても突発的な事情で家電製品を落としてしまうことだってありえます。

かつて、私も仕事中に失敗したことがあるのですが、前触れ無く腹痛が起こり、運んでいた飲み物を床にぶちまけたことがあります。前触れの無い腹痛には要注意です。引越し業者さんも同じです。前触れ無く急病になるかもしれない、突如腰を痛めてしまうかもしれないということが本当にあります。

そういう場面で、落としたものが壊れるようなことになったら、引越し業者の人はどう対応するのでしょうか?先ほどの通り契約書の文面を詳細に読んでおくこと、このことはもし荷物が壊れてしまった時にどんな品物が弁償の対象になるのかを区別しておくことが必要ということです。実は運搬の対象外になっている品物もあるのです。そんな荷物については何があっても弁償はないのです。契約書の中に印鑑を押している以上、弁償は期待できません。

一方で、その他のものは壊れてしまった場合は弁償をしてもらえます。3ヶ月以内に連絡を絶対にしましょう。宛先は引越し会社に直接でも構いませんが、家に直接訪問見積もりに来てもらっていたならその担当者の方にコンタクトを取るのが一番確実だそうです。受け取った名刺や契約書面などは大事に保管しておきましょう。
kobetete.png