【1890万件】佐賀安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

佐賀で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家具、家電などの家財道具を引っ越すための価格帯を調べたい場合、どの方法を実行したらいいのか知っていますでしょうか。

時間の余裕が少ない場合や、能動的に行う駆け引きなんかが嫌いな方にオススメの方法をお教えしましょう。

どういう方法かというと、無料の一括見積もりサイト経由で業者に見積請求する、これだけでOK!!
こうすることで、一度だけの見積請求で複数の会社から見積を受け取ることが可能なのです。
だいたいが並べば、同一の家財引越し条件でも、それぞれ会社ごとに値段が違うことに驚くかもしれません。ですので、一度に見積りを受け取ることが家財引越し業者を選ぶ前に必ずやらなければならないポイントなのです。

ベッドやソファー、冷蔵庫など家財を送る際に目安になるのがクロネコヤマトの「家財宅急便」。
ヤマトのグループ会社であるヤマトホームコンビニエンスという業者です。ここは引越し会社です。
何が違うかと言うと、通常のヤマト便は部屋から外、搬入作業もしてくれないので価格は下がります。一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便の方は部屋から外へ運び出すなど、引越し会社のため頼むことが可能です。宅急便より値段は高いです。

2015-11-30_193203.png

ここでサカイやアートなどの会社と料金交渉する場合、このヤマトの価格をベースに置いて、値段が下がるか確認するといいです。
当然、引っ越し業界の空き状況で、ヤマトより安いところが見つかるケースもあります。

そんな時、一番安いところを調査するなら、一括見積もりサイトがおすすめです。
一社ごとに電話する面倒が省けます。項目を数か所入力さえすれば、即料金を知ることができますよ!

同じく大手である佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスというものがありますが、こちらは法人向けです。

郵便局がやっているゆうパックだと、3つの辺の可能サイズが170㎝までとなっているので、大体の家財はサイズオーバーです。

家財の引越しで損をしない方法


前述したとおり、家財引越しで損をしないようにするには、多数の業者から見積書を取る事が大切です。
「なんとなくよく聞くところだからここに申し込もう」なんていうことで、他社の見積もりを取らないと、値段はその会社の言い値になります。思いの外高額になっているかもしれません。

しかしながら、たくさんの業者に直接見積りをお願いするのは非常に面倒ですよね。なので試してほしいのが、この一括サイトからの比較方法です。

家財引越しに係る相場や格安にする方法を知りたい場合、一括見積もりサイトを利用するべきと書きましたが、ではなぜそれが良いのかをご紹介していきます。

1.一つずつ見積もりを御願いするより、ネット上の一括サイトを通した方が値引き額が大きい
2.一括サイトなら1回だけの入力作業で最大10社までまとめて依頼できるので時間がかからない

「割引額が大きい」というのも、引越し会社側の「競合会社に向かう対抗意識」を明確にさせて、価格競争をしてもらう、というやり方です。
自ら業者に交渉をしなくても、「サイトからの問い合わせ」イコール「ライバル会社と比べていますよ」という前置きのある依頼を意味するので、業者も1回目から競合会社の値段を意識して、料金を下げた見積りを作ってくる可能性が高い、というわけ。

この方法だと、交渉事が不得手な方や、ややこしくなってうっかり「ここでいいや」となってしまうようなタイプでも楽に激安にすることができそうです。

ただし、このやり方で大きな料金値下げを出来るのは、引越しオフシーズンとという頃が多く、業界自体が忙しいと、大きく値下げにはならない可能性も。

ちょっとでも契約したい!といった状態の業者であれば、思い切って大きく値下げした見積書を作る可能性もあるので、どんどんいろんな業者の見積依頼をして、比較してみるのがおすすめです。このように集めた価格を見てみれば、相場の価格も見えてきますよ。

最安値の会社を選んでもいいし、相場から見て割高ではない会社の中で、口コミが良い業者を選ぶという手もあります。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


引越しと聞くと大型家電や大量の段ボールと大量の荷物を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。けれど洗濯機やベッドだけ引っ越したいという方がかなり増えています。
一昔前は大家族で一人では動かすことができない家財を何人かで取り掛かったりすることがありましたが、現代では単身世帯が増えているのが理由です。
会社側にしてみても大きな収益源の一つになりつつあるので、もちろん喜んで家財1点だけの運搬を引き受けてくれます。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


家具家電などをごみに出すにはリサイクル料が必要になります。各地域で金額は差がありますが、3000円くらいかかるのが一般的です。
注意点は、重量のある物を玄関先に移動する事が必要な点です。その際も引っ越し業者が移動をするのに対応してくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

この業界に詳しくない人はあまり知らないでしょうが、リフォームや建替えなどで一時的に家の荷物をどかしたいとき一時お預かりを各引越し業者で行っています。
おおよそひと月で4トンの荷物で4万円弱が目安の価格です。4トンというのは、3,4人家族の荷物量になります。
価格は各社で違ってくるので各社に問い合わせるのをお勧めします。

家財の引越しを行う場合、日通でも家財1点からの運送に対応しています。金額は確認してその都度提示してくれます。一番安いとも言えないので、見積を出していないとはっきりとは言えません。

家の家財の量を考えようと思っても、たくさんあるため忘れがちです。

ダブルサイズのベッドや大きなサイズのマットレス、50型60型の液晶テレビなど、サイズが大きくなる物の引越しも専門業者のスタッフが行います。
こういった物はかなり上級者の作業員でなければ故障や破損などに繋がる可能性があります。実績のある大手をお勧めします。

wall-416060_1280.jpg

万が一の事故の際も規定により、保証を受けることになりますよ。
ノートラブルがもちろん前提ですが、なにかあったとき保証で揉めてしまうのも引っ越しです。
安全の実績を重要視したいものです。
kobetete.png