【1890万件】佐賀安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

佐賀で冷蔵庫だけ引っ越しをしたい!料金相場は?費用はどの位?

2015-11-30_193203.png

市内で冷蔵庫だけ引越しをするといっても色々なパターンがありますよね。

例としては、自分で引っ越しを考えていて、どうしようとも重さのある冷蔵庫だけは運ぶのは困難だとか…
わけあって実家に住むことになり、実家のものは処分して、今使っている新しい冷蔵庫だけを運びたいとか…。

案外このように家電だけ引っ越しをするということは数多くあります。


では、市内ではどちらに頼むと低価格でなおかつ安全に運んでくれるのでしょうか?

もともと市内の運送業界にいた当方が結論を言うと、アート引っ越しセンターなど業者や、ヤマトの家財専用の宅急便、赤帽などの個人事業主の引越し屋さん、もしくは「便利屋」ですね。

サカイやアートなどは始めに見積もりを取ってからでないと価格は不明です。時期などによって違います。

クロネコヤマトの場合は一定の価格は決まっています。
クロネコヤマトに聞いてみれば値段が分かります。
だいたい冷蔵庫で6千円です。そこに加えて、分解作業だったり2階以上での作業で金額が上乗せされるようになっています。

赤帽は、通常引越しだと1時間で4千円程度の時間料金を設定していることが多いですが、1点だけのパターンだと一律料金になっていることが多いです。
一般的な相場は冷蔵庫1点で9千円ちょっととなっています。

便利屋もたいていは時間に対しての価格で頼むことになりますが、やはり冷蔵庫だけだと固定で大体同じくらいの値だんが多いです。
 

私がどれを利用するのがおすすめかというと…。


アリさんマークの引っ越し会社が断然おすすめです。
そのわけは、大手なので色々なパターンでの引っ越しなど、請け負っている場数なんかが違ってくるからです。
それに、運搬技術を培うための勉強会などもあるので、心配なく任せられるのもポイントです。

結論、どこが最安値なのかというと。

それは、佐賀での冷蔵庫のみの引越しだと、あちこち電話で確認するのがベストです。
その理由はというと、冷蔵庫の大きさやリッター数などで一概にはどこが一番とははっきり言うことができないのです。

とくに、アート引っ越しセンターなど大手の会社に関しては、値段はかなり変わってきます。
時期的に暇な時だと、ヤマトの専用宅配などよりも大きく安くしてもらえることもよくあります。
そして、一つのエリアで複数の作業する場合には、時間ロスが少なく作業が行えるので、このケースも値段が下がります。


本当に依頼するかは別として一旦、見積もりサイトなどで金額だけでも確認することをお勧めいたします。
kobetete.png